特定機能病院(とくていきのうびょういん)

「特定機能病院」とは、以下のような条件を全て満たし、厚生労働大臣の承認を得た病院のことです。
① 高度の医療を提供・評価・開発・研修することができる。
② 内科・外科など主要な診療科が10以上ある。
③ 病床(ベッド)数が400以上ある。
④ 集中治療室などの高度な医療機器・施設がある。
⑤ 医師・看護師・薬剤師らが特定数以上いる。
などです。

一般医療機関では実施することが難しい手術や高度先進医療などの先進的な高度医療を、高度な医療機器、充実の施設の中で行うことができる病院、それが特定機能病院なのです。